ご挨拶

代表取締役 服部照久

形にとらわれない自由なリソースを提供する会社、スリーセブンワークス

大手エンジニアからの独立後の会社設立以来、各パートナー企業の皆様、及び、エンジニアの皆様の大きなご支援のもと成長してまいりました。2019年8月現在では、借入金ゼロ、黒字経営を行っており、成長段階の企業ではございますが、東京都内においても優良企業として評価を頂いている会社として、日々努力を積み重ねております。
(業績については信用調査機関帝国データバンク社で公開/会社年鑑に掲載)

UNIX系OSのパーミッションにおいて “777” とは「誰もが読み書き実行できる」という意味を持ち、社名のスリーセブンには“自由”であるというテーマと共に、多様性を持ち様々なニーズに対応できる会社で在り続けたいという願いが込められております。

大手エンジニア時代に培った独自のノウハウ、他社リソースの管理を含む業務や、お客様と一体となった提携を主軸に、細部までのサポート、一流のエンジニアにご相談いただける点をメリットとして、コンサルティング、技術支援、ネットワークの構築からサーバシステムの設計、プログラミング、機器管理や監視に至るまで、あらゆるIT業務の実務部分を行っております。

気軽に相談できる、そしてお客様のニーズに徹底的に答えるべくスリーセブンワークスではできる限りのサービスを提供いたします。

是非弊社サービスをご検討いただき、貴社、並びに管理者の皆様にお役立てくださいますようお願いを申し上げ、ご挨拶に代えさせていただきます。 今後とも、新しい 自由な会社、“株式会社スリーセブンワークス”をよろしくお願いいたします。