TOPPAGE会社情報お問い合わせ
運用事例
低価格ロードバランサー Coyotepoint - Equalizer350GX 450GX 650GX -
GXシリーズでの運用を開始しているため、型番がEqualizer350GX 450GX 650GX になりました。


http/https/smtp/dns/ftpトラフィックを負荷分散するシステム。
SNAT、ポート変換NAT、Sticky(同じServerにセッションを引き継ぐシステム)、
SSLアクセラレータ機能を実装。

Equalizerだけでなくネットワーク機器を含む完全冗長化構成を構築、5年以上の運用実績がございます。